親ココロ〜腹壁破裂で産まれたADHD息子

アクセスカウンタ

zoom RSS 個別相談することになりました

<<   作成日時 : 2017/12/07 12:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

リクの受験のことです。

月曜日の夜、リクの通っている塾の室長から電話がありました。

「中学受験する子全員の受験対策を先生で話し合ったのですが、リク君の場合、勉強面の努力はもちろん不可欠ですが、それと並行して面接時の『落ち着きのなさ』が気になっていて・・。」

受験対策を立ててくれているようです。

「私たちも最初にお母様から説明がなかったら、落ち着きのなさすぎるとよい印象は持てなかったです。発達障害だとわかって理解できたので。面接で合格できないのはかわいそうです。一度学校側と話し合いをしたほうがよいのではないですか?さいわい、受験校の高等部は入試前の個別相談をやってます。」

といわれて。
一応、受験校に昨年合格している甥っ子1号経由で、受験する旨等説明してあったのですが、直接は言っていないので相談を申し込むことにしました。

メールをしたら、直々に中学校の責任者の先生から電話をいただき、土曜日に面談することになりました。

さすが私立の中高一貫校、対応早い!
公立の学校なんて、適当だし。今年の春に頼んだ発達検査まだやってくれてないし(怒)

本来は高校生しか、個別相談はやっていないみたいですが、頼んだらすぐでした。
こういう対応のよさで、私立受験を決めたので間違ってなかったと思います。
合格すれば。

受験前から、甥っ子から「発達障害に理解はあって対応してくれる学校」だと聞いていたし、リクの主治医からもお墨付きが出ていたので、心配はしてなかったのですが、確かに・・

発達障害・ADHDだと理解されてなければ、ただの落ち着きのない・集中力もない子供になってしまう。
いや、事実だけど頑張っても出来ない子なので。

とりあえず。
「ADHDです。でも勉強は頑張れます」という説明だけでもしてこようと思います。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個別相談することになりました 親ココロ〜腹壁破裂で産まれたADHD息子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる