親ココロ〜腹壁破裂で産まれたADHD息子

アクセスカウンタ

zoom RSS 最後の授業参観

<<   作成日時 : 2018/02/14 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は小学校最後の授業参観でした。

普通の授業参観ではなく、体育館で生徒たちで作った
「感謝を伝える会」だそうで・・。
育ててくれたことに感謝して、小学校6年間を振り返るものでした。

6年間の生活をスライドで振り返ったり、親子でクイズ大会をしたりしました。
インフルエンザで学級閉鎖が出る中、よく準備して頑張ったなと思いました。リクのクラスは学級閉鎖ではなかったですが。

気づいたら親より体が大きい子もちらほら。
みんなあっという間に大きくなってしまうんだね〜。
リクはあと5p。母、時間の問題です。

歌のプレゼントがあって、卒業ソングの定番(?)「3月9日」を歌ってくれました。
↑楽団で演奏したことあるけど、歌詞は知らなかった母。うーん、いまどきの卒業ソングなんだね〜。

最後に、リクがフェルトを張って模様を作ったエコバックをプレゼントされました。
でも不器用ゆえ、フェルトがペラペラ取れかけていたので、あとでくっつけ直します。
一応「ありがとう」と言ってくれましたが・・・
まだまだ先は長いのだよ。
これからもよろしく、の方が正しいかもね(笑)


どーでもいいが、本当に体育館寒い!寒すぎる・・・
卒業式が心配になるほど。

卒業式の説明もありましたが。
親の出番があるとは、知らなかった〜。

親も一緒に立って、最後に子供から卒業証書をもらう、なんてあるのが普通?ちょっとびっくりしました。
ただでさえ、
「自立の言葉」
というものがあって、卒業生全員、1人ずつ言葉を言わないと卒業証書がもらえない方式で大変なのに。
これ↑は、私が小学校卒業の時にもあった!
御土地柄?なのかな?私は隣の学区の小学校の卒業生です。

リクはそれでも担任の先生が名前を呼んでくれるけど、私の時は言葉を言って自分で名前も言ってもらう。
という完全セルフの卒業証書授与式でした。

時間かかるぞ卒業式。
でも・・・
リクが何を言ってくれるのか、楽しみでもありますが・・・大変だな。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最後の授業参観 親ココロ〜腹壁破裂で産まれたADHD息子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる