親ココロ〜腹壁破裂で産まれたADHD息子

アクセスカウンタ

zoom RSS 入学式

<<   作成日時 : 2018/04/09 12:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の金曜日、4/6がリクの中学校の入学式でした。

桜散って入学式!
私の地域は、午前中に小学校、午後から中学校の入学式なので午後から。
私は午前のみ仕事に行き、急いで帰って入学式です。

制服を着せてみたら、意外と似合うじゃない?デカイけど。
ベルトの位置とか裾とか、確認してばっちりにしました。
まだ詰襟が窮屈そうでしたが、すぐになれるだろうな〜。
しみじみ、ああ中学生になったんだな。もう間もなく手を離れるんだな。とほっとしたような嬉しいような・・・
ここまで長かったな〜と思いました。まだ先もあるけど(笑)

そして出発しようとしたら、先にどんどん行ってしまってはぐれた。
学校についても、リクがいない
焦って探しましたが、後から来ました。どうやら私が追い抜いたようです。

クラスを確認して、持ち物を持たせたらリクは教室へ、私は入学式会場へ。

入学式は。
比較的落ち着いた感じで入場してきて、大人しく座ってました。
とにかく呼名が心配でしたが、名前を呼ばれて大きな声で返事をしてくれてほっとしました。
ただ!
何故か詰襟の学生服から、シャツの襟が出てた・・・・残念

今年、学生生活で初!
担任の先生が、男性になりました!
若い?英語の先生です。
メガネをかけたちょっと頼りなさそうな感じで、私は大丈夫か?て心配になりましたが、リクはちょっと発言が面白く親しみやすい先生だったので、とても気に入ったようでした。

リクのクラスは、正直「配慮されたかも」という感じのクラスで、割と大人しい子供が多い感じでした。
6年生の時に悩まされた、気の強いうるさい女子とは同じクラスにならず・・・
リクの後ろに座った、他校から入学した女子が
「このクラスでよかった。きつい子がいないって言われたよ」と言ってました(笑)
隣の学校まで悪名とどろくリクの学年・・・
仕方ないけどね。
リクも「思ったよりいい子たちばっかりでよかったよ」と言ってました。

そして!
なんと。
入学式同日に、新しい友達を作って遊ぶ約束をして帰ってきました
リクの公立中学は、リクの出身校は全員、隣の小学校から1/3程度の生徒が入学してきます。
この1/3の子と仲良くなって、約束してきたのです。
さすが「ひとみしり」という言葉を知らないリク。
フレンドリーすぎて物怖じしない性格なので。

どうもアニオタで趣味が一緒だったらしい(笑)

そして入学式の帰りには、最近よく遊ぶ子が「一緒に帰ろう」といって一緒に帰ってました。
部活の話とか、これからの話とかしてましたよ。クラスは別れちゃったけどこれからも遊ぼうって言われてました。

リクにしては。
人間関係がいつもうまくできないリクにしては、上々すぎる・うまくいきすぎるくらいの入学式でした。
「学校に行きたくない」と言われるのを恐れていた私ですが、そんなことはなく。
「学校楽しそうで本当によかった。公立でよかったと思う」とリクが言ってくれて、心底ほっとしました。
受験に合格出来なかったけど、本人が納得してるので結果OKです。

もちろんまだまだ、この先も順調に行くとは思ってないけど、とりあえず。
とりあえず中学校の第一印象は嫌なイメージは全くないようで、本当に良かったです。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
入学式 親ココロ〜腹壁破裂で産まれたADHD息子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる