親ココロ〜腹壁破裂で産まれたADHD息子

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに起きてこなくなりました

<<   作成日時 : 2018/06/08 12:53   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

そんなわけで・・・。

リクが昨日から、起こしても起こしてもなかなか起きなくなってきました。
夜、寝るのが遅いのもあるけれど・・。
次の日の早めに寝ても、やはり起きてこない。
疲れか。はたまた精神的なものか。起立性調節障害ぎみだし。
でもおそらく気持ちの問題が大きいと思う。

中学に入って登校時間が遅くなり、私の出勤時間が早いので、見守ることも出来ないし。

昨日は、ちょっと遅刻。
たぶん、時間は間に合ったけどリクの学校は8時に着席して読書を始めている、で遅刻なし。と認定されるので。
読書までは出来なかったみたい。
それより。
「サブバック」忘れて学校に行ったことの方が痛い。
サブバックには「体育着・給食袋」など、教科書以外必要なものが入っています。
昨日は体育もあったのに〜。また体育着忘れて見学とかいう、勿体ないことしたんだな〜。
どうして毎日持って行って、しかも無いと相当困るものなのに忘れていってしまうの?

そして今日。
ケーちゃん(旦那)が仕事休みでいたので、何度も起こしてダメだったのでそのまま出勤しました。
すると8時くらいに電話とメール。
電話は出られなかったのでメールをみると。

「リクはまだ家にいます。遅刻していくと内申に響くし恥ずかしいから休みたいそうです。欠席の連絡をしてください」
と書いてある。
全く手がかかるな。と思いながらリクに電話。

泣きそうな声で「もしもし」と出ました。
私は「遅刻でも学校に行くと行かないとでは全然印象が違うこと。欠席の方が内申が悪くなること。頑張って登校しましたのアピール大事」
とこんこんと説得。
それでも登校を渋っていたので、切り札を。
「お昼用意できないけど。給食食べる予定だったから。給食食べに行かないとお昼ないよ」
当たり前です。
そしてもうひとつ。
「今日、部活あるけどいいの?休むと部活行けなくなるよ」
部活大好きなので。これが効いたみたいで。
「気持ちが落ち着いたら学校に行きなさい。遅れるけど行きますって学校には連絡しておくから」
といったら「わかった」と返事がきました。

その後、学校から「登校してないですけど、どうしました?」電話が来たので、遅刻することを伝えました。
学年主任の先生から電話きた〜!
最近調子が悪く起きられない、ということを伝えてお昼までには登校します。と言いました。

この後、9時くらいには登校できたようでケーちゃんから「リクは学校行ったよ」とメールがきて一安心。
とにかく、簡単に休ませないで本人の無理のない範囲で楽しいことを探して登校させる。
今はこれを徹底してます。
部活で釣ってます。

私の記憶が確かなら・・・
小学校入学した年も、確かこの時期に突然原因不明の「学校休む」が出てて、ケーちゃんが「給食食べに行け」と説得して行かせたことが何度かあったような・・・
やはり環境が変わると順応するまで、負担が大きいのかな?
しんどい時期が長いのかも。


高学年になってからは、夜寝ないから朝起きない。という当然の理由で朝5時に寝て学校を休んだこともあったな〜。
とにかく寝ないし、すぐに登校を嫌がります。

でも・・
実は、今日学校では午後から「オープニングコンサート」合唱のイベントで保護者観覧の日です。
私は、このところリクの用事で立て続けに仕事を休んでいたので、休みが取りづらくリクに「ごめんね。観に行けない」と言ってありました。
これが原因か?・・そうかもな。
合唱なんて大したことないし。て思ってたけどリクは見に来てほしかったのかも。
ごめん。

今日を乗り切れば明日から学校はお休み。
ここで気持ちを切り替えて、月曜日から元気に行けるといいね。
でも。来週期末テストだ。
休まないで、多くを求めてないからとにかくテスト受けてほしい!
来週も朝の親子の攻防戦は続きそうです、辛い。

仕事がな〜。
薄給のくせに、朝早くて色々してあげられず様子も見てあげられない。

辞める?てかやめたいけど、我が家は私が働いていても家計は常に火の車。
学校経費が1回目の引落で落ちないほどお金がない。旦那と2人とも超氷河期就職で年収低い世代です、辛い。

はぁ・・
結局、お金なのかもしれない。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ついに起きてこなくなりました 親ココロ〜腹壁破裂で産まれたADHD息子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる