本当はね・・・

最近、全くというかなかなかこちらの言うことが聞けない・話も聞かないリク。
ついつい厳しく大きな声で言ってしまったり、何度も言って疲れてしまい投げやりな対応になったり・・。
なかなか優しく出来ないでいます。

特にリクは、本当に
「人の話を聞かない」子供。
話を聞かせるまでに何度も注意して、さらにそれを分からせるためにまた何度も言わないといけない。
疲れてしまいます。
そのうえ、自分の要求が通るとあとのことは全て忘れる・・・

昨日も約束を守って、リクの「キョウリュウジャーのおもちゃが欲しい」といわれ、探して探して・・・
無くてガチャガチャで妥協してもらい、図書館へ本の返却&貸し出しに。
そのあとでさらに「遊びいきたい」と言われたので「まだ食材の買い物してないからね」と言ったけど「かあかが買い物してるとき実家で遊んで待ってる」と譲らなかった。

それでいっぱつ怒ってしまったんです。
「自分の都合ばっかり押し付けないで。かあかも買い物したいものもあるし行きたいところもあるの!自分の用事が終わったからって、勝手なことをしないで」

全然効果なかったんだけど、とりあえず・・・

そして夜にもお風呂いつ入るとか、テレビのチャンネル権とかで色々あり・・・
やっと布団に入ってさて、寝ようって時に。

リクは寝るときもこだわりが強くて、手はこの位置・足はここって決まってるのですが、やっぱりこれも自分の都合を押し付ける!
のっかってきたり、色々痛い。

それでまた厳しく言ってしまった。

そのあとはおとなしく、私の横で目をつぶってた。
不意に
「リクはかあかが大好き。かあかはリクのこと好き?」
と聞かれ、咄嗟に
「うん」とだけ答えた。

厳しく言い過ぎたかな・・・。

リクがしゃべらなくなってから、頭をなでてこっそり言った。
「かあかはリクが大好きだよ。当たり前じゃない、かあかの子供なんだもん」
「・・うん」
↑ちょっと涙声で返事をしてきた。起きてました(笑)

そしてすうって寝ちゃいました。
子供はいつだって甘えたい・愛情を確かめたい生き物だということをすっかり忘れていた自分に気づきました。

たまにでもいいから「大好きだよ」て伝えないといけないな~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック