親ココロ〜腹壁破裂で産まれたADHD息子

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬、コンサータ服用後の様子(学校編)

<<   作成日時 : 2014/04/25 16:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

21日から学校に行く日のみ、ADHD薬コンサータを飲むことになったリク。

薬の内容や一般的な効果に関しては、私より知識ある人がたくさんいるし、調べれば出てくるのでここでは省きます。
リクが服用した時の変化について書きたいと思います。

服用初日は、多少飲み込み辛かったようですが、無事に飲めました。
効果はあまり感じられなかった様子で、暴れたと報告がありました。
リクは「少し頭が痛い」と頭痛を訴えていて、副作用?と思いましたが薬に体が対応出来てないのか?初日だし。
よくわからないまま終わりました。

2日目。
薬を飲むことを嫌がりはしませんでした。
帰ってきて学校での様子を聞いたら
「今日は暴れたり教室から出たりしなかったよ〜。だからカレンダーにシールが貼れたんだ」と笑っていました
1日何事もなく過ごせるとカレンダーに合格シールを貼れるらしいです。
そして
「薬を飲むと『ムカ〜』て怒りそうになっても教室から出て行きそうになっても、我慢出来るんだ。薬効いてるみたい」と言いました。

まだ1日だけ我慢出来ただけ…
と思いつつ、リク自身が薬の効果を実感出来てるみたいで、明日も薬を飲んで学校に行きたいと言いました。
副作用はほとんどなく、頭痛も食欲不振もありませんでした。

3日目。
授業参観でした。
授業参観の様子は前の記事で書いた通りで、S先生(担任)にも薬の効果がわかってきていました。
集中している度合いが違うみたいです。
さらにリクも「今日はお薬利いてるみたい」と申告してきたそうです。

そして夜に家で「学校に薬を飲んでいくようになってどう?薬効いてる?飲んでいったほうがいい?」と聞きました。
すると、嬉しそうに
「薬を飲んで学校に行くと、学校が楽しい。暴れたり出て行ったりしなくて済むから。これからも薬を飲んで学校に行きたい。授業も楽しいよ。みんなの声も先生の言ってることもよく聞こえるし、よくわかる。授業が分かるようになっておもしろい!」
と言いました。

リクにはコンサータの効果がはっきりと分かるようです。
キラキラした目で、話してくれました。

私は・・・暴れなくなった・出て行かなくなった。と嬉しくてほっとしました。
そして、涙が出ました。

今までどれだけ頑張って、学校生活を送ってきたのだろう。

ただ普通に。授業中は席に座り授業を受けることが「楽しい」という。
暴れなくて、教室から出て行くこともなく学校生活を送れるから「いい」って・・・
先生の声、クラスメイトの声が「よく聞こえる」ようになって、いろんなことが分かるって。

本来、当たり前で普通に出来ること。
暴れたくない・出て行きたくない。体が勝手に動くといっていた。
聞こえづらい授業・集中できないのに、勉強は遅れてなくて宿題もきちんとやっていた。

ずっとずっと普通であるために頑張ってきたんだ・・・

もっと早く気づいてあげたかったな・・・
でも今のタイミングでコンサータを使えたのは良かったんだろうけど・・
本当によく頑張ったね。

これからは薬の力を借りて、やりたいことをたくさんやっていって
「人の話を聞く」「集中して取り組む」とか、今までなかなか出来なかったことをたくさん経験してほしい。
そう願っています。

コンサータの効果、絶大でした。
副作用もほとんど感じられず、リクにはあっていたようです。
迷ったけど薬を飲むことにして良かった。

学校ではこんな感じです。
家でもいろんな変化を感じられたので、それはまた次に書きますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
薬、コンサータ服用後の様子(学校編) 親ココロ〜腹壁破裂で産まれたADHD息子/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる