発達検査の申込書が来ました

今年の夏から、ず~っとリクのWESC=発達検査をお願いしてありました。

2年に1回、小学2年・4年とやってきているので、今年検査して、最新の情報を中学校に持っていくためです。
学校に頼んでおくと、教育委員会とかそっちの方から専門家「臨床心理士」さんが学校にやってきて検査してくれます。
そして後日、親にフィードバックがあります。

これ、検査も口頭質問で1対1で時間も1時間半くらいかかるので大変なんですけどね。
大事なことが分かる検査なのでお願いしました。

でも!
今回、初めて「申込書」が来ました!今までは頼んでおくと勝手にやってくれていたのに。
リクが先生から預かったとプリントを持っていて、それが申込書でした。

家庭環境や、本人が困っていること・周りが困っていること・今までの検査歴や療育歴などを書いていきます。
うちはたくさんやってるので、書くのがやや大変でした。
症状とか、いっぱいありすぎて書く欄が少なすぎました。

前に比べて、発達検査を申込む人が増えたのかな?
色々思い当たるところがないと、検査してくれないってこと?
うちはばっちり診断済なので、悲しいことに問題なくやってくれそうですけど。

今回は、2年ごとにやっていて、来年中学生ってことと、前回に比べて、どこが伸びていてどこが発達遅延なのか、しっかり調べてほしいのでお願いしました。

29日にやってくれるそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック