お手伝いをしてほしい

リクは、自分のこと以外の家の仕事は一切、やりません。
自分のことも怪しいレベルです。

もう6年生。両親ともに正社員で共働き。
そろそろ手伝いをしてほしいと思ってもおかしくないと思います。

最近は、なんとかゴミだしくらいはやってもらうようにしてましたが・・・
母親の私をなめきってるリク。普通に「面倒だしイヤ」とか「時間ないから今日はムリ」とか言って、ケーちゃん(旦那)がいない朝はやってくれません。

朝は超絶機嫌が悪く、起きられないせいもあると思います。
でも・・・
母は、リクの為に朝食を用意して食べたら食器を片づけて薬を飲ませて、爪かみ防止のマニュキアを塗る。ていうのを毎朝やってるんだよ。
しかも、我が家は母の出勤時間が一番早いんだよ。

そういってましたが、一向に改善しません。
なので、別のお手伝いを頼むことにしました。

それは
「ベランダに干してある洗濯物を、家の中に入れる」です。

これなら夕方だし、うちは物干しにひとつひとつピンチに止めてあるわけではないので、ハンガーや洗濯物干しごと取り込んで、室内の物干しにかけるだけ。
今や、私と5㎝くらいしか背が変わらないので、届くしできるのではないかな?と思いました。
朝がだめなら、私が帰ってくる前にやってくれよ、ていう気持ちもあります。

真っ暗になった夕方のベランダに、うちの洗濯物だけ出てるのは切ないです・・・

リクに頼んでみました。
前に頼んだときは「届かないから無理」と言っていたのですが、ピンチで一つずつ取らなくてもいい。
もう母とは5㎝も違わない身長ならできるはず。
物干しから物干しに移動させるだけ、ということを説明したらOKと言ってくれました。
学校から帰ってきて、ベランダに洗濯物が干してあったら取り込んでくれるそうです。

うまく定着してやってくれるといいなぁ・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック