中学に持ち越し

先日、学校で発達検査、WISCを受けたリク。
発達検査は終わった後、必ず結果を基にしたフィードバックがあり、親は心理士さんと面談しないといけません。

もうすぐ卒業のリク。
いつになるのかな?と待っていました。
学校から電話があり、その予定は・・・


「中学校に入って、少し落ち着いた頃に中学の先生も交えてフィードバックしたほうがよいのでは?」という提案でした。
もちろん結果は急いでいないという前提で。
小学校でフィードバックを受けても、もう生かす時間はないのでとのことでした。

まあそうですよね・・・。
しかも結果も、何度も受けてるわけで大きな変化はないし、リク自身は自分のことはある程度把握できているし、小学校では一応生活できているわけですし。

中学校まで持ち越すことにしました。

電話が来たついでに
「中学でも今の通級指導教室のように、リクが気楽に行けて気持ちを落ち着かせることのできる『居場所』を確保してあげてほしい。」
という、唯一の要望を言ってみました。
リクは、このところ教室に居づらい時や気持ちを落ち着かせたいときは、通級指導教室にいってそこの先生と話をしたり遊んだりして帰ってきているようで、ここがあるからきちんと学校に通えるといっても過言ではないほど。
なくなったら困ります。

先生も同じように思っていたらしく
「私の方からもその要望は出しておきました。また再度伝えておきますね」
と言われました。

そうだよ。ここは大事。

どんなに悲しいことや嫌なことがあっても、発散する場所があって、教室に居場所がなくてもそんな自分を受け止めてくれる場所があれば、なんとかなりそうな気がします。
だから必要なのです。

中学校に要望が通りますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック