音楽教室修了しました

昨日、リクのだらだらと(?)9年も続けた音楽教室の最後の日でした。
中学生でも続けたいと言われましたが、経済的にも体力的にも親子共に限界で次のコースへ進まないことにしました。

最後なので、レパートリーを弾く発表をやってくれました。
リクは『どんな曲かわから~ん!』てくらいつっかかりながらなんとか最後まで弾いてくれました。
もうそれでいいよ
最近はアンサンブルをやるために通っていたので、レパートリーがおろそかになっていたのは知っていたし、そもそも母は音楽教室に興味も失ってる(笑)

でも、同じく習ってる子も似たようなもので、このコースはこんなもんだよね~て感じでした。

リクを音楽教室に行かせたのは、私が3歳で音感が良いことに気づき、将来的にピアノが弾けたり楽譜が読めると便利なので、それもかねて習わせました。
最初から全然練習しない子でね~

何度『もうやめよう。このコースで終わり』と進級するたびに言ってたし、実際に退会手続きの紙をもらって帰ったこともある。
練習しないことで何度も喧嘩したし、きつく叱って泣きながら練習したこともあった。
でも・・・
リクはかたくなに「辞めたくない。音楽教室やりたい」と言い続け・・・
幼児科→ジュニア科→ジュニア上級科→アンサンブルクルーズと進級し続けました。
グレード試験も最低限は取ったし、音楽の大好きな子供になりました。

ジュニア上級科が終わり、グレードが必要なくなった時に継続も含めて、全部リクに判断を任せました。
バスでも自転車でも行けるので、送迎も一時期はやめてました。

『アンサンブルが好き。フェスティバルに出たい』
その思いだけで、9年やってきたと言っても過言ではないほど。
音を合わせることが大好きでした。

体力的に厳しいと中学で感じてやめることにしたけれど、その分部活で吹奏楽部に入るからいいのだそうです。
本当にアンサンブルが好きな子供です。

とりあえず。
9年間お疲れ様。
練習しない子供だったけど、音楽が大好き!て気持ちは伝わってきました。
今でも毎日鍵盤触ってるし。
この経験、吹奏楽部できっと生かせると思います。
ADHDで指が動きにくいのに、本当によく頑張りました。

修了祝いで先生にもらった楽譜は「シューマン トロイメライ」練習曲ではない、本格的な楽譜です。
難しさのあまり、見た瞬間にココロ折れてたけど・・・
いつか、練習してみて下さい。いい曲だよ。
9年間、お世話になりました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

タマ
2018年04月25日 23:05
9年も続けて来れるなんて凄いですね。
うちの下の子なんて、何かを続けて頑張ったこと無いですよ・・・
こんなんでも中学生って大丈夫なんでしょうか?
2018年04月26日 12:30
>タマさん
タマさんだ~。お久しぶりです。
うちの子も頑張ってはいませんよ。執着が強いだけ(笑)
あとは物心着く前から、習わせてしまったということも大きいかも。

この記事へのトラックバック