学校に行きたくない

ついにリクが言いました。
泣きながら

「学校に行きたくない~!何もかも辛い!いつも早退したいと思う」

宿題は多いし授業は早いし。友達関係も完全に良好とはいかないので、何かの拍子ですぐに行きたくなくなります。
分かってます。覚悟もしてますよ。
でも

「でも~、部活は出たいしにいに(父です)がいるときは早退できないから」

空気読んで適度に休もうとするの、やめてもらっていいですか?(笑)

とりあえず2ヶ月よく頑張ったと思いますよ。
いつ行きたくない・休みたいと言われても何も出来ないけど覚悟は出来てますよ。

でもしばらく泣くと

「泣いたらすっきりしたよ。宿題やるね」
て。英語の宿題をやり始めました。

つまりストレスたまってただけ?泣きたかっただけ?
相変わらずよくわからんヤツだなぁ。

こんなリク、ついに部活で担当楽器が決まりました。
なんと「ユーフォニアム」第一希望です。私と同じ楽器。

本人はすっごく喜んで。嬉しくて私に電話で報告してきたけど。母は。

楽器強奪を狙っているのがみえみえのため、ガーン・・ショックです。
別に、私が今使ってない楽器だったらいいの。
でも普通に使ってるし、1台しかないからかわりもない。

リクには「母の楽器は貸しません!貸せません。学校の楽器を使ってください」と言いました。
そもそも。
専門的なことをいうと、私の楽器は学校にあるのと本体の太さや重さが全然ちがうし、ほぼプロ仕様。
初心者が扱えるような楽器ではないのです。

そこを説明して中学のうちは学校の楽器を使ってもらうことにしました。
リクは怒ってましたが・・・
当たり前だ!
学校の楽器の方が音が出やすいし軽くて扱いやすいよ。

本音は。
定価が3ケタ万円近い楽器を中学生に与えられるか!(でかくてハイスペックな楽器なので高い)

さらに楽器の消耗部品も買って!て言われたけど。
ほぼ、私のところに在庫がありました。

「古い!新しいのが欲しい」とリクは怒ってましたが・・・
とりあえず使ってみて、気に入らなかったら新しいのを買えばいいから。と説得。
私のところの在庫だって、私が後から合うものを探して買い替えたからあるんだし。

中学校から指定メーカーだし、買い替える必要なし。
ということで、無いもの1つだけ買ってあとは私のものをあげました。

「色々教えて欲しい」
と言ってましたが、正直教えることは現段階ではないです。
時代が違って譜面すら、読み方が違うので。私は古い人(笑)
先輩に色々教わっておいで。

はあ・・・。
なんで先生フルートにしてくれなかったの?
同じ楽器で、色々言いたくなっちゃうじゃん!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック