テスト結果が出た!

期末テストが終わってテスト返却が始まって・・・
昨日、どうやら結果が一覧になったものをもらったようです。

リクはプリント類は一切何も出してくれないので、私が勝手に鞄をあさって発見しました。
各教科の点数とその下に平均点。
そして裏には教科ごとの全体へのアドバイスが書かれていて、最後に自分の反省と保護者の言葉をもらうものが入ってました。

「努力のあと」そうそう努力しなくても努力のあとっていう名前のテスト結果なんだよね~←リクの中学は私の母校。

まあ、気持ちのいいくらい「努力」が見られない残念すぎる結果でした。
約束の「1教科だけでも平均点を取る」というものすご~く低い目標すら達成できていなくて・・・

えっと・・。次は「きちんとテストを受ける」ていう目標にしないと達成できないの?
勉強してないので当たり前なんだけど!
英語のスペルを覚えられないくらいだから、暗記教科は出来ないしもちろん英語も出来ない。

得意の理科と数学は何とかなるかな~て思ってたのにこちらも残念。
でリクに聴いてみたのです。

「数学はちょっと前まである程度できてたじゃん!なんで今回出来なかったの?」
リクの答えは
「式を書くの忘れたり、計算途中飛ばしたり忘れたり・・・緊張したし集中力がなかった」
全く理解できていない・わからないわけではないようです。

「つまり、ADHDの不注意さく裂したの?」
「うん、そう」

だそうです、だめじゃん。
とりあえず・・・

宿題の範囲のことを、しっかり身に着けることから始めたいな~と思い

「数学のドリルの宿題は必ずやって提出する。英語は予習して単語カード(母お手製)を毎日空に書きながら唱える。」

を実践して、あとはとにかくしっかり授業を聞いてくれ。と言いました。
授業を聞くって大事なんだけど、リクは「えー!」て反応で、授業で集中することは難しいようです。多動・衝動・不注意にはレベル高すぎたか?でもこれをしっかりやれば家での勉強を減らせるんだけどなぁ。

あとは国語は出来なくてもある程度よし。理科と社会は、テスト前に教科書をしっかり読むように言いました。

これが出来れば、今回みたいな壊滅的な点数取らないんだけどな~。
もちろん一番の原因は勉強不足、です。
でも。
やっぱり宿題が身についていない。ことを証明しちゃったな。

勉強はあまり言わないようにしてるけど、普通高校に行きたいならある一定のレベルは必要なので、これからは少しうるさくいっていかないとダメかもです。
嫌だな~。反抗期・思春期の男の子は難しいです・・・


にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック