心が折れて距離が出来た

今週に入って、お盆休みだったリクの習い事がぞくぞくと再開されました。

一番最初は塾。

「2週間もあいてるんだからきちんと宿題をやってね」と塾の3日くらい前からずっと言ってました。
でもいざ、塾に送っていく時の車の中で

「宿題やってない」ことが判明しました。

我が家は全く裕福ではないので、塾に行かせるのもやっとです。
そして、勉強嫌いで学校の宿題すら満足にできず成績も底辺、だったら塾に行く前にやることがあると思い。

「塾の宿題をやらないなら退塾させる」
とずっと言い続けてました。

それなのに・・・

どうしても許せない気持ちになり、車の中できつく叱ってしまいました。
そしたら・・・

私が座ってる運転席に、力いっぱい蹴りを入れてきました。
俗にいう逆切れですね。

これが、椅子越しでも痛くて痛くて。
お腹に響いて、事故るかと思いました。やばかった。

わが子が暴力をふるうことをわかっていたのに、叱責した自分と、自分がダメなことをしたのに認めない・でも主張は通すというリク。
両方に情けなくなり・・・

生きていくのも、子育てをするのも嫌になってしまいました。
心。折れました。
仕事もうまくいっていなかったことから、余計にもう辛くなりリクと向き合えなくなりました。

これにより、私とリクの間に距離が出来て・・・
3日以上たった今でも、完全に縮まっていません。

この間に、2人とも大好きなテレビ番組を一緒に見たり、実家に迎えに行ってドライブしたり勉強を観たり。
したけど。

基本的には、リクとは心をかわすことなく義務的に対応してます。
正直、ぜんっぜん可愛いと思えず辛いです。

それなのに!
リクは基本、すべてにおいて母(私)頼みで一番信用してる。
だから色々頼んでくるし、平気で色々要求してくる。
私が許してるから、ひどいことをされ続けるんだろうか?でもやっぱり暴力は怖い。

リクに衝動があることも、やりたくてやってるわけではないこと。
そして私の対応もまずかったこともわかってるけど・・・
分かってるけど、出来ることと出来ないことがあり。
理解してあげられても受け入れられないこともあります。

たぶん、私が長生きできなかったら、子供に衝動的に殺されて人生終わるんだろうな・・という、情けない覚悟だけは出来てますが。

この先、どうやって付き合っていくか、距離をどうやってとっていくか?
答えは出ません。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック