部活の大会でした。

日曜日はリクの吹奏楽コンクールの日でした。=吹奏楽部の大会です。
県地区大会。

リクの学校は、部活に全く力入れてないし、吹奏楽部は昨年廃部の危機だったくらいなので、はっきりいってコンクールは「参加することに意義がある」程度の部活です。
実際、コンクール後はお休みに入ります=上の大会に行かないので休み。

今年は1年生なので、ステージに立つわけではなく楽器を運搬したりする裏方にいるリク。
正直、面倒なことは嫌いな子供なので、当日休んだりするんではないかと心配してました。
実際、前日は堂々と勝手にお休み。

本番前日に、いくら演奏に参加しないとはいえ、休めるっていう神経が私には全く理解できないのですが。
え?体力の温存?
来年、演奏側になった時、大丈夫なんでしょうか?
私は吹奏楽部でしたが、裏方経験がほぼないので(当時ユーフォニアムは不人気楽器だったので常にコンクールメンバー)分からないだけなのか?

当日もひやひやしながらお弁当を作り、朝起こしたら。
あっさり行きました!コンクールは休めない・重要ということには気づいていたようです。進歩?

夕方くらいに帰ってきました。かなり疲れて。

「楽器、運ぶの大変だった!もーういや」と言ってましたが。
君の学校はチャイム(中ブラベル)ないんだよね?スゲー楽じゃん。
中学一年生だけでほぼ頑張ったみたいですし、男の子は楽器運びは期待されるので、大変だったのかも。

本番のあとすぐ楽器を片づけて帰ってきたので、結果は知らないそうですがまあ、大したことないでしょう(笑)
でも、
頑張って練習した!
ステージで出し切った!

ていうのが大事ってところも吹奏楽コンクールでは大きいので、これが達成されていればOKだと思います。
リクは、改めて吹奏楽部の大変さや面白さも分かったようです。=部活やめたいと言わなくなった。
裏方も勉強なので。どんな楽器があるかわかるし。

帰ってきたリクのワイシャツの腕には黄色いリボンが安全ピンでついてました。裏方さんの印ですね。
良く頑張ったんだと思います。逃げださずにできたようです。(ハードル低!)

そしてサブバックには、黒いリボンで出来たちょうちょ結びの飾りがついてました。
名前もローマ字で刺繍されてます。

リクに聞いたら
「部長さんが全員に配ってくれたの」
だそうで。
そうか~。団結を重視する吹奏楽部だからな~。お守りだね。きっと。
思いを込めて、全員に作ってくれたのでしょう。
男の子にリボン・・。て細かいことは気にしない(笑)

ああ、青春だな~。
みんな、自分の出来ることを出し切っているといいな。
と昔の吹奏楽部は思いました。
懐かしい。
コンクールの結果に一喜一憂。金賞でなかったら泣いて泣いて・・・。私も通ってきた道です。

休みがちでなかなか一生懸命出来ないリクですが・・・。
なんとか、3年間続けてくれるといいな~って思ってるけど、どうでしょう?
足手まといになったら、申し訳ないし。

今日も部活に行きました。しっかり遅れずに。
大会を通して、感じるものがリクにもあるといいなぁ。と思いました。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック