やはり心理のプロはスゴイな・・・

先日、リクを連れてこども発達支援センターに相談・面談に行ってきました。

私は2度目。リクは初めて。
リクは学校に行かないし態度も反抗的なときもあるけどこういう「相談に行かない?」とかは基本断りません。

困ってるんだろうけど、自分ではどうしようもないんだろうな・・・
今回も素直についてきました。

こういう時のリクの態度は素直で礼儀正しいです。
多弁ではありますが、きちんと敬語を使って話も出来ます。順序立てて話は出来ないですけどね。

私が前に相談した、臨床心理士さんで発達の専門も支援員Fさんと女性の支援員Yさん。
最初は、リクとFさん、私とYさんと別れて面談。

リクは、発達検査をやったFさんのことをなんとなく、覚えているかなぁ?て感じでしたが、2年前のことなので覚えてなくても普通。
リクの方は主に発達検査の結果。つまり自分のADHDについて説明してもらいました。
中学生なので、そろそろわかるだろうということで。
あとは日ごろの困ったことの話や、リクの大好きな仮面ライダーの話を聞いてもらったようです←多分打ち解けるための手法。

私の方は、リクのどのような点が困っているか。と学校とのかかわりの現状などを話しました。
夜、寝ないことで私自身やケーちゃん(旦那)の生活も脅かされているとか、学校には行こうとする感じも見えなくなってしまったとか。
すぐによくなるとは思っていないけれど、改善の兆しもみえず困ってること。

そして。

合流して約束事を決めることに。

リクの反抗的な態度は「出来ないことをやらせようとするところ」だとわかってはいましたが、なかなかハードルを下げてということが難しい心理状態まで私が来ていたことに気付かされました。

Fさんからの提案は2つ。

「学校には、母が出勤の日に週1回登校しましょう。遅刻でも早退でもいいから1回行く」
「3時までには寝ること。それが守れない場合、ダメだったときは寝た時間を申告すること」

の2つ。

どんだけハードル低いんだよ!て感じですが・・・。
リクががんばって出来ることにすると、こうなってしまう。

大事なのは成功体験を積み上げていくこと。
基本的に0か100しかないので100出来ることからやらせていくんだそうです←あとで私にこっそり教えてくれた。

学校は、もともと「1週間、登校できなかったら週末放課後に登校する」て約束はしていたので。週1回で。
行けたら放課後登校はいらなくなるので。
リクが出来そうなところを探したら、こうなったそうです。

寝る時間も・・
遅すぎ!て思いますよ。思いますよね?

でも「夜12時半にリク君の好きな動画配信が始まるそうです。それをどうしても見たいそうで。だいたい3時には終わるそうなので、この時間にさせてもらいました」
だそうで。

出来ることをギリギリに探った結果です。

私としては「午前様は遅い」と言いたくなりましたが、出来ないことを約束するのは無理なので諦めました。
Yさん曰く「今は無理だけど、そのうちネットから少し離れる日がくるよ。」だそうなので、容認することにしました。

そのかわり私から
「パットを使っている時間が長すぎる。夕方~深夜明け方まで毎日使ってる。休んでいるのがご飯の時とお風呂の時のみ。もう少しパットから離れる時間が欲しい」というのをお願いしました。

今の状態だと、私やケーちゃんからの話も聞いていても頭には届いていないと感じるので。

そこでF先生から
「すぐに1時間とか長い時間離れるのは無理でしょうから少しだけ。夕食の時とお風呂の時。パットから離れたら終わった後も5分で良いので休憩でパットを使わない。キッチンタイマーとかで測って5分だけ待とう」

ということをリクに言って、これはリクも受け入れました。
8時間中の10分の休憩ですからね・・・。

この間に、話をしたりパット以外のことをしてください。と言われました。

そしてお小遣いも、あればあるだけ無計画につかってしまうので・・・

「1週間500円。月曜日にもらうけどそのうち100円は自動的に貯金する。」
という約束で与えることになりました。

渡さないといつまでたってもお金の使い方を覚えないし、貯金の概念があることが大事なので。
金額はリクの希望額ですが・・・
今までは月1000円で足りなくて追加で与えていたので、その分を入れれば今までどおりに近いです。
分割して計画しやすく、かつ貯金をすることになりました。

「この約束が全部1週間守れたら、お母さん褒めてあげて下さいね」
と言われ、いつも褒めてると思いましたが・・。さらに。

「リク君の大好きな仮面ライダーのガチャガチャを1回やらせてあげて下さい」だそうでご褒美までつけるらしい。
100円のご褒美・・・

正直、これで効果あるのか?て思いました。
約束が全く守れないリクなので。

しかし。これがスゴイの。

家に帰っても、きちんと夕食後、時間を測ってパットを我慢。その間おもちゃで遊んでました。
そしてお風呂の時も
「お風呂入って5分はパット使えないから、今のうちに入ってくる!」と言って、お風呂に入り出てから自分でタイマーをセットして5分待ちました!

今まで、全く自発的に出来なかったのに!
何に関しても、積極的に取り組むことが出来なくなっていました。

そして寝るときも。
私は朝早いので、12時くらいには寝てしまいます。
リクはここから行動時間なので起きてました。

私がたまたま3時10分前に目が覚めたのですが、きちんとパットをしまって布団に入りました。
普通に寝てる・・・

前は何度行っても夜寝ないし、朝の5時でも何度叱っても寝なかったのにな・・・

今回は自分から出来ることを約束したということで、すごくやる気になってました。
話し合いが終わった時には、生き生きとした顔をしてましたからね。


やはり、発達のプロは違いますね。
心を開かせるのも早いし、どうすれば前に進めるか明確に分かっているんでしょうね。
リクもあっという間にFさん大好きになって、しっかり約束を守ろうとしています。

すごく低いハードルですが、ここからスローステップで前向きに少しずつ、自分らしさを取り戻してほしいと思いました。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック