元気いっぱいの不登校・・・

「元気があって、外出が好きで友達と遊べる不登校の子」

てあまりいない気がする・・・
学校行ってないとむしろ、家に引きこもりがちになったり、人との接触をさけたりするものだと思っていた。
実際、こども発達支援センターの方々には、いつも
「家にこもりがちになっていませんか?元気はありますか?」
と聞かれる。

リクは・・。

最初の一行通り、元気でアクティブな不登校です。
友達は少ないけれど(遊んでいるのは1人だけ)学校で孤立してないし、従兄弟たちとは楽しく遊べてるし、旅行やスポーツ観戦などは。
普通についてきますけど。
そして、自分が欲しいものの為には、自転車で隣町の店まで行ったり欲しいものをさがして、お店をハシゴなんてこともしています。

夕方6時すぎると「ごめん、おそくなっちゃった」て電話してくるのも日常。
門限に間に合いそうもないくらいアクティブ(笑)

なんか・・・。
私が知ってる不登校とは、違うぞ。
起立性調節障害とかなら、午後から元気で~ていうのはわかるんですよ。
でもリクは、違う。

完全に、学校が嫌いで行けない不登校。
勉強も大嫌いでしないし。


普通は、学校に行けないと落ち込んだり、学校の子たちと会いたくないから引きこもったり、友達を避けてしまったり。
少しはヤバイと思って勉強したり。

するもんじゃないの?

全く罪悪感なさそうに、するっと普通に学校休むから参るよ
ただの怠けで、遅寝遅起きで学校行きません。と言われたら、納得してしまいそうなほど。

そろそろ、ヤバいのではないのだろうか?
学校行く日数を増やして、少しずつ「登校」することを再び習慣づけたほうがいいんじゃないだろうか?

親は、焦る気持ちも多いけど。
これを察すると余計に動かなくなるからな~
難しい。

今週も1日凄く元気に朝、起きてきて学校へ行って・・・
次の日は、朝起こしても全く起きず・・・。

何を考えているのか、思っているのか全く分からない。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村


この記事へのコメント

ふね
2019年05月30日 16:45
こんにちはー!
遊びに来ちゃいました♪

知り合いにいますよー
元気いっぱいな不登校児!
中学時代は引き込もりでネットゲームや読書で時間潰し。
勉強は嫌いじゃないらしく独学で勉強。
学校の友達とは連絡とってて遊ぶこともあると。
息子と同い年で、進学は公立は諦め 私立で楽しく高校生活を送ってるそうです。
自分で決めた学校だからってのもあり、今は毎日楽しく通ってるそうですよ(^-^)

自分の思い通りに事が運べない、選ぶことができない、決めることができない、主導権が一切ないっていう環境はADHDの子には苦痛ですよね( ˊᵕˋ ;)
親も辛いし不安だし...

もっと広い枠の中で本人が自由に選択しながら自己責任を学びつつ、チャレンジ精神も養う٩( 'ω' )و的なスタイルが合ってるんだろうなーって息子見てて思います( ˊᵕˋ ;)

ホント今の義務教育はサラリーマン養成所だわ(ノД`)
2019年05月31日 12:25
ふねさんへ
遊びに来てくれたんですね、ありがとうございます。
体力的にはあんまりないし、毎日学校へ行く体力はないというか・・。環境に疲労するみたいで疲れて帰ってくるので体力もないことは事実ですけど。
それ以外は元気いっぱいで。
やはり集団生活・座学が厳しいみたいです。
そして自分と他者大勢。という状況も大変なのかなぁ。色々指摘されて辛い思いもしたみたいです。
型にはまった義務教育の間は仕方ないのかなぁと思いつつ、不登校・NO勉強で進学するのかという不安にも親はかられますけどね。
今は、見守って待つ時期なのだと言い聞かせてます。

この記事へのトラックバック