発達支援センターへ行ってきました(6月)

今週は、発達支援センターへ面談に行く日。
仕事は半休を取って、リクは安定の学校欠席だったのでそのまま連れて行きました。

前回まではノートと筆箱くらいを持っていったリク。
でも今回は、買ったばかりの仮面ライダーの色紙(食玩)とか色々リュックに詰めていました(笑)
学校ではないから、持って行ってもいいのかなぁ?

ここの担当Fさん(男性)はリクの心を掴んで信用されようと、出会った時から一生懸命リクのマシンガントークを聞いてくれて(聞くだけでも疲れるのよ)大好きな仮面ライダーを視聴してまで話を合わせてくれているのです。
お仕事とはいえ、尊敬します。
私はどうしても興味がもてなくて無理です。

リクは当然のようにFさんが大好き!
センターに行く日をとても楽しみにしていて、この日も一発でいうこときいてついてきました。

そして前半はいつものように、リクとFさん。私と女性支援員Yさんに分かれて話をします。

最近はリクも頑張って週2で学校に行くようになってきたし、話も出来るようになったし。
すこーしずつですが、回復していることを伝えました。
同時に「この先、劇的に良くなることもないですよね?」と確認。やっぱり劇的にはよくならない・・・

リクはFさんと仮面ライダーの話をしながら、学校の様子なども話したみたいです。合間にうまく色々聞いてくれたようです。
そのあと合流して。
前回約束したことが守れていることを確認して、出来ればそこを最低ラインにして頑張ろう。的なことを言って今回リクは終了。

私とFさんと話をしました。

リク自身は回復傾向にあるけど、この先に進めていく・劇的に前進させることは今の時点では難しいこと。
暴力・自傷など引き続き気を付けてほしい。ということ。
順調なら夏を過ぎたあたりから、少しずつ学習などに関しても、働きかけていくようにすること。
そのために今、約束を出来るように信頼関係をつくっていることなど話してくれました。

今のリクは・・・
言えば素直にいうことは聞くし、登校時間にきっちり登校できないけど、遅刻が付かない時間に登校することは出来る。など、条件面で妥協というか、代替え案を出されれば守れるようになり、そこは柔軟になってきました。
約束も自分で受け入れたものは守れるようになってます。

とのことで、回復していることは間違いないけれど、これ以上大きく負荷をかけるのはまだ無理ということでした。
つまり。
私に長い目で見守っていきましょう。
ていう方針を伝えたかったんでしょうね。
分かっていましたが・・・。

少しずつ回復して出来ることが増えてくると、どうしても「次はこれ次は」と矢継ぎ早に要求が出てきてハードルが上がってしまうけど、そこはぐっとこらえて少しずつ、今のままで見守っていかないといけないんです。
すぐに結果はでないですから。

とりあえず夏休みあけまでは現状維持が続きそうです。
登校とか勉強とか、言いたくなるけどぐっと我慢の日々です。

ちなみに今日はリクの誕生日でした。
朝、余裕がなくて・・。
リクが登校日なのに起きてこないと、何度も起こしてようやく起きたところでさっと出勤してしまい「おめでとう」も言えなかった。
今年は誕生日プレゼントが豪華(1万5千円)だったから、お祝いは特にしないことにしてしまったし。
せめて、小さくてもケーキくらい買って帰ろう。
誕生日おめでとう、リク。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック