昼夜逆転を見守ってるだけでいいのか?

リクは、不登校の子供の特徴である「昼夜逆転」を絵にかいたような、昼夜逆転生活です。

どうしても譲れない動画の配信が午前1時からだそうで、だいたい3時くらいまで。
ここが譲れない限り昼夜逆転です。
でも。
「この動画が見られないくらいなら、死んだ方がまし。学校なんてますます行かない」とか、学校行ってないくせに簡単に死ねないくせに。と心の中で呟きながら容認するしかない状態です。

出来ない約束はしない人だし、守れないことは徹底して守りません。
強要すると強要した人が敵になります。←ケーちゃん(旦那様)はたいてい敵です。自分に利益をもたらす時のみ味方になるという都合のいい思考。

そのため私が色んなことを強要したり、強く注意したりしないようにしています。
敵認定されると本当に口も利かないし、逃げるし。
妥協の妥協を繰り返し、ようやく落としどころを見つける、という感じです。

そのため、非常にストレスのかかる作業になります。

特にこの「昼夜逆転」に関しては、リクのどうしても譲れない部分と私の譲れない部分が衝突しているので正直折衝が無理なんですよね・・・。

昼夜逆転があるからこそ、学校に行けないし色々出来ないし。
私もケーちゃんも夜中にごそごそされて、寝にくいし。
夜中に起きていて、家にある食材を勝手に食べるのも良くないです。

いざ、リクの用事で出かけるときも、起こすのがとても大変。
私たちの用事の外出は、もう基本つれていくことすら諦めてしまいました。

ここを改善しないと生活は見えてこないのですが、ここがリクにとって一番譲れないという。

発達支援センターのFさんもだいぶがんばってくれて、交渉してくれましたがやっぱりここだけは譲ってくれません。
「就寝は3時!(動画を観るため)」
です。

いつか、直る日がくるのか。動画に飽きる日がくるのか・・・

分からず不安ですが、とりあえず見守るしかないみたいです。
ストレスたまるわ~。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント