不登校児の成績表は・・

リクの中学校も夏休みに突入しました。

うちの地域は夏休みが28日前後で7月末~8月末までです。少し短めでその分春・冬が長い感じです。
そのため全国的より少し遅め。

リクは週1日くらい学校へ行くという1学期でした。
1時は遅刻もなくなったり、水泳の授業の為に週2回登校したりしていましたが、最終的に遅刻しつつも何とか週1日登校という形で落ち着きました。
完全不登校にはならなかっただけマシか?
リク自身は「学校は行くもの」だと思っていて、完全に行かなくなることはないと断言してますけどね。

ただやはり「学校」という規律を守る集団生活は今までも、この先も難しいかなっていうのは感じています。
協調性や気遣いを発動すると、ものすごく疲れるし多動・衝動が強いので。
あまりうるさく言わず、見守るしかないかなぁと思ってます。

ただ、夜中はやはり寝てほしい。とは切に願ってますけどね。
朝、起こしてもそのあと二度寝して学校行かないとか辛いので。

さて。
絶賛不登校中のリクですが、一応成績表はもらってきました。
評価はぜんぶきちんとついてましたよ。斜線はなかった。

事前の面談で「ほぼ1です」という評価は聞いていたので別にそれはいいのですが・・。

なんと↑こんな出席状況で、テストもやっとこさノー勉強で受けたのに、主要科目で評定3(5段階)がありました!
ちなみに全部の中で3が1つ。2が2つ。残りは全部1でした。

この評価家族全員に思わず「3があるじゃん!評価、甘すぎない?」てびっくりしました。
ちなみにテストがものすごくできたわけでもなく、出席率がこの教科だけいいわけでもないです。
テストはそれなり・・4割くらいの点数。
でも提出物やノートをやっていないところを差し引くと、甘すぎるでしょ。
たぶん、何とか1つでもしっかりとした評定を、と頑張ってくれたのだと思いますけど。

2は主要科目が1つと実技科目が1つ。
主要科目はテストがまあまあというか、ちゃんと点数がついたもの。←0があったので。
実技科目は、リクが好きでこれをやるために週1の授業に合わせて登校していたもの。(体育の水泳ではないです)
才能と言うか、まったくセンスないけど好きで受けていた教科です。半分以上出席したらしいので。

甘い。
それにしても甘いなぁ・・。
不登校。ある意味恵まれてるな。

私なんて、数学が苦手で高校の時平均点下っただけで評定2付けられたのに。
マラソン大会500人中5位でも評定10はもらってないのに。(私の母校は体育に関しては伝統的に忖度があったため)

先生としては、評価できない中必死で出来たことを探してくれたんだと思いますけど。
生活面の評価も、そもそもろくに学校行ってないのに1つ○がついてました。(普通は無印・よいと○がつく)

こういう面では、学校にとても感謝しています。

そして。
夏休みに突入。
一応色々持って帰ってきたみたいです。
終業式の日ケーちゃん(旦那様)が、リクに指示してリクのぐっちゃぐちゃの机の周りと鞄の中を整理整頓、いらないものを処分してくれました。
これでやっと学習机が使えるようになりました。床もみえた(笑)

宿題、やらないだろうな・・。
せめて発達支援センターでもらった訓練のプリントくらいはやってほしいけどね。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村






この記事へのコメント