発達支援センターへ行ってきました(7月)

毎月の、発達支援センターの面談。
今回も行ってきました。

今回は、おそらく「週1回学校へ行く」「夜3時には寝る。寝れなかったら母へ報告」「パットはご飯の後・お風呂のあとは5分お休み」
という3つの約束の先に行くというか、夏休みに入ってしまい学校へ行くことがないので、別のさらなる約束を取り付ける予定でいたと思われる・・。

けれど。
学校へは週2回なんとか行ってはいるけど、遅刻だし、行った後の反動が半端ない。
家で、どんどんネット依存が進み、リク自身の機嫌はすこぶる悪く、表情もず~っと怒っているような感じ。
約束もこのところ「もしかして徹夜?」て日があったり、パット5分休みはなかったことになり声をかけても無視。という学校以外は全く何もしてない状態。

つまり悪化してるんです。家では。
そのため、今回は約束を増やすことは基本しない。唯一朝「起きる時間を週1回7時」という約束を追加して、学校への登校の約束と入れ替えました。

先月末に学校に行って定期テストを受けたけど、テストを受けることすら困難な状態のADHD。
椅子にじっと座って、黙って問題を解くことが難しい多動・衝動強めの子供。

この状態だとこの先、普通に学ぶ学校では相当厳しいだろう。
と思って、発達支援センターのFさんには

申しわけないけれど、もう学校で何かをするってこと自体が厳しいのだと思う。普通にテストが受けられなければ高校では単位がもらえない。普通学校で普通に学ぶことはもう無理だとわかったので、これからは学校へ行くことより生活やネット依存を治すところに重点を置きたい」
との旨を伝えました。

つまり中学校での登校はほぼ諦めました。

それでも変なところで真面目で律儀なリクなので、全く行かなくなることはないと思いますが、私が登校を促したり、朝必死に起こしたり、ということをやめることにしたのです。
色々もどかしい気持ちもたくさんあるけど。

学校自体が困難な子供だから、無理して強要して登校させることはしない。ということにしました。
行きたいとき、本人が「今日は行く」と決めた日のみ起こして登校を促します。
↑学校には言えませんけどね。

あとは。
あまりに家で勉強どころか書き物もしなくなってしまった。
発達訓練を兼ねた図形のプリントを毎日1枚分、貰ってきました。
パット5分休憩のときに、やってね。だそうで。
少しでもパットとの時間を少なく、他のことに頭を使えるようにという、Fさんの配慮です。

Fさんが大好きなリクは喜んで約束をしていました。

母のいうことは聞かないけど、好きな人のいうことには一生懸命なんだよね・・。それも続かないんだけど。
パット5分休憩の約束も寝る時間の約束も、今日からしっかり守ってました。
うん、続くといいなぁ。

このあと学校の三者面談もあったのですが、それはまた明日。て二者面談になってしまったことだけ先に書いておきます。
なかなかスムーズにはいかないね。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村




この記事へのコメント