病院へ行きました。(8月)

私の夏休みの最終日にリクの小児科発達障害の主治医のところへ通院でした。

ここの小児科、夏休みが先取り先終わりなので私の一般的な夏休みの時期に行けるので便利です。
長い夏休みだけどね。

今回は、前回発達支援センターで紹介された放課後ディの診断書というか、入所のための推薦書みたいなやつを事前に市役所に貰いに行っていて、一応持ってきていました。
療育・障害者手帳を持ってる人はいらないみたいですが、うちはどちらもないので。

主治医には、あまりにダラダラ生活しているし、普段から話し相手もおらずネットばかりやっているので少し外に出したい。との旨を説明して、放課後ディに入れたいという話はしました。

でもまだこの時点で体験もしていなかったし、入所できるかもリク自身が行く気になるかという不安もあり・・・。
先生にも「決まってからでもいいよ」ということで一度書類を持ち帰ることにしました。

必要になったら次の診察の時にもらうか、どこかのタイミングで届けて書いてもらうか。

1枚3000円かかるし、診察無しでも診察料取るっていうし。
急ぎになったらどうしようかなぁ・・・。診察は1か月後。

貧乏って辛い・・・。

主治医の考え方としては「こういうところに行ってみるのもいいと思うよ。なかなか居場所が見つけられないし話し相手もいるでしょうから」だそうで基本賛成だそうで、必要ならばすぐに書類は書けるよとのことで安心しました。

毎日毎日深夜まで遊んで、昼夜逆転中のリク。
そのことも含めて、外の世界に出たほうがいいだろうからね。

リク自身は、変わりなく。
そのままいつもの薬を処方してもらって終了。
一応、主治医からも夏休み明けの登校の心配と、ネットやりすぎに関してちくっと言ってくれましたが、先生は子供の味方・患者の味方だからね~。優しいよね。

とりあえず今はやっぱり、見守ることが中心になりそう。
まだ2年生、て思うけど不登校らしき症状が出始めてもうすぐ1年。

親の過干渉だとか育児放棄だとか、色々原因を言われて切ないけど、親に原因があるなら明確に示してほしいよ・・・。
まだまだ我慢の日々かな。

今週でリクの夏休みが終わります。
結局、宿題には全く手をつけず勉強もゼロ。
かろうじて最初の頃だけ、1行日記をつけていたくらい。今はもうやってない。

そして新学期からも「週1日登校かなぁ」とか言ってる。
減ってるし!
夏休み直前は週2日だったじゃん!

既に学校は前途多難です。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント