将来のことを少しは考えているようです

先週は1日も登校出来なかったリク。
なので金曜日の放課後に、私と一緒に登校しました。
週1回も登校出来なかったら金曜日の放課後行くのが約束になっています。

2学期初登校だったので、たまったプリントを回収したり上靴を置いて行ったりしました。
その時に、先生から私にプリントを渡されました。

「適応指導教室及び不登校のための進学相談会」市町村主催のものです。
のお知らせ&参加申し込み用紙でした。

適応指導教室には行ってないケド、がっつり不登校になってるリク。
一応高校には進学したいという希望はありますが、厳しいかも・・。
と思ってました。

先日、県主催の合同相談会に私が参加していたので、進学の話は少しは出来ていました。
リクの好きなパソコンの授業がある学校や、10時くらいから始まる学校。
色んな選択肢があることは伝えてありました。

今回は、直接リクを参加させたいなと思って。
「進学相談あるんだけど」
と言った瞬間に
「行かない!行くわけないじゃん!」と拒否。
いやいや、ちゃんと話を聴いてよ、と言って。

「これは不登校とか学校が苦手な子のための相談会だよ。前に説明したパソコンの学校とかも来てるから話を聴けるよ。本当に行けるかどうか聞くこともできるよ」
て言ったら少し考えて

「それなら行くよ!」
だそうで、参加にしておきました。

子供だけでも保護者だけでも参加できますが「1人ではいかない」そうで・・。
仕事休ませていただきますよ。

でも、どんな形にせよ進学相談に参加するという意志を示したこと。
前進だと思います。
先月の相談会は拒否でしたからね。

これでパンフレットとか見せて、先に話をしておいたのがよかったかな?

なにせ、いざとなったら何とかなる。ていうタイプではなく用意周到にしないといけないので。
知能とか、その辺を客観的にみても、支援学校とかに進学できるタイプではなく、普通高校で普通に進学しなければいけない能力をもっているからこそ、きちんと考えておかないと「入学出来て卒業も出来る」ところでないと進学できないし。

自己肯定感の低い子には、肯定して認めてくれる「進学できるよ。おいで」くらいのところでないといけないだろうし。

一応、将来のことも少しは考えているというか興味をもってくれたようで、そこは良かったです。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント