気づいたらもう中学生活半分終わってる。

リクはただ今、中学2年生。
2学期ですね。

寒くなってきたな~って思って愕然としたのが「もうリクの中学生活、半分終わってるじゃん」ていう事実。
早くない?

2年生になってから、ろくに学校に行かないので全然実感もないし、ただ時間が過ぎて行ってしまった印象で。
残念ながら何も得ていない。
分かってる。
学校に行けない時間も大事な時間。とか言われるし頭では理解したいと思ってる。
けど。

毎日深夜までネットやって朝は起きてこなくて、昼~夕方に起きていてそこからご飯。
ネットで深夜。
夕食が昼食になり、深夜に台所を漁っていろんなものを食べる。
そして昼まで寝る。

しかやっていないような生活をしているので、とにかく親がしんどい。
毎日毎日
「このままでいいのだろうか?」
「好きなことを好きなだけしかやってない。人生休憩が必要ってそもそも疲れるようなことをやらないし出来ないし。学校も行かず勉強もせず、家からも出ないで何のために生きているの?」とか色々疑問と焦りが浮かんでくる。

本人は、な~んとも思ってないというか。
自分を客観的に見られないので。
最近は言わなくなったけど。

「行こうと思えば毎日学校へ行ける」とか「勉強も出来るよ」とか「朝起きないのは起きたくないだけ」とか。
見込がおかしいことしか言わない=甘々。

そろそろ進路の話もしないといけないんだけど。
ここでも。

「通信制では嫌だ。通学するところ」て。
週1登校は通信ですけど。
て言えば。
「週3回くらいから始められる単位制高校がいい。通わないのは嫌。人と会って話をしたりはしたい」と言いだして。
だから。そんな難しくてリスクが高いところ。行ってもいいよ。なんて言えないよ・・・

でも今のクラスメイトとは会いたくないようで、公立や全日制の地元高校は拒否。定時制も拒否。
電車で通う、隣町の単位制高校がいいらしい。

そもそも学力だって小学校で止まってる状態なので(英語はアルファベット・数学は方程式で止まってる)行けるところも少ないし。

今から頑張って、とも、もう言えないし。
そもそも出来ないから今の状態なわけで。
あと1年ちょっとで改善するとは到底思えず。

頭が痛い日々がまだまだ続きそうです。

結局、不登校がすべての中学校になってしまいそうだな。
なにもないな。中学生活。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント