放課後ディに入所しました

以前面談をして入所希望をしていたのですが・・。コレ↓
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/cms/article/edit/input?id=38036224

先日無事に入所が決まり、先月末から週2日の利用が始まりました。
平日の2日なので、学校に行く→そのままディに行く→母が迎えに行く
という流れで行っています。

中学生なので、送迎は無しで。
学校→放課後ディは学区で徒歩範囲。放課後ディから自宅も徒歩で行ける距離で、帰りは私が仕事帰りに迎えに行けることもありそういうことになりました。

問題は1つ。
リクが不登校だということ。

放課後ディなんだから、学校に行っていること。が利用の条件。
本来は不登校はダメなんです。

でも利用日のみ、学校に行く。登校しなかった日はディも利用不可。ということで了承してもらいました。
利用日もリクが比較的登校する曜日を選んで設定してくれました。

リクは体験のころからディが大好きで。
学校だと「同じ年の子たちがたくさんいて、恐くていやだ」なんですが・・。
不登校とちょっと変わってる(発達障害だから)自分を自覚しているので、人の目が気になるのと集団は苦手。

放課後ディは比較的少人数だし。
何より。
同じ年ばかりではないし、大人の目も多い。

小さい子が多いので(小学生が多数)リクの仮面ライダーはウルトラマンの話を聞いてくれる子もいるし、大人もいる。
工作やゲーム要素が多い遊びなどやってくれるのも、楽しいみたいです。

先日は万華鏡を作ってきました。
あとはお相撲みたいなのもやったり。
リクは年下にはとても優しいので、決勝まで勝ち残ったけど相手が小学生だったため、わざと負けてあげたそうで・・・
「優しい子ですね」と施設員さんに言われました。←こういう空気は読めるらしい(笑)

私のお迎えが遅いので、お迎えに行くとだいたい最後の一人でヘッドホンをつけてパソコンをやってます。
音楽を聴いたりするのは自由だそうで。

帰りの車の中では、マシンガントークが止まりません。
マシンガントーク=とっても楽しかった。のリクなので。

学校にはなかなか行けなくて、生活も昼夜逆転。
人と会わない生活。


だったのが、学校に週2日行く。行かないとディに行けない。
夜早めに寝て、明日に備える。
ディでいろんな人と会って、話をする。

そんな生活が少し入ってきました。

やっと学生らしいことが少しできました。
居場所があること。とても大事だなって感じています。

これをきっかけに、少しずつ生活を整えていけるといいな。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント