聞いてなかった校外学習

今週は火曜日始まりでした。
リクは学校へ毎日行ったりすることはもうなく、週1回だけとりあえず放課後ディに行くために行ってるだけです。
なので1度も起こさずにリクは私が帰る夕方に、玄関でパジャマで出迎えるという精神的によろしくない生活をしていました。

それが週の中日の昼間に学校から電話がありました。
普段は週1日も登校しなかったときのみ連絡があります。

電話に出ると先生が「明日は校外学習で電車に乗って出かけます。先週リク君に聞いたら「行きたい」と言っていたので前日の今日は登校するように言っておいたのですが」
しらね~よ。
↑本当にこう思った。
学校行事は出られないけど、クラス行事は好きなリク。支援クラスで人数も少なく、絶対にむつかしいことはやらせないので。

な~んにも聞いてませんでした。
そしたら先生が「これから自宅に持ち物などのプリントを置きに行ってもいいですか?リク君いますか?」
と言われたので、家にいるリクに電話で連絡しておくのでお気に行ってください。と言いました。
ええいますよ、パジャマで。

家に帰ってリクに校外学習のことを聞いたら
うん、校外学習あるって言われていくって返事した」そうで。
さらに「校外学習の前の日の今日は登校するって約束したと先生に聞いたけど」といったらあっさり「忘れてた」
だそうで。

それでも校外学習にはいくそうで。
先生が訪問したときに、事前に預けておく空のお財布は自分の財布の中を全部出して渡したそうです。こういうことは出来るんだな・・。
ここに学年費から交通費等いれて渡してくれるそうです。

一応「行くなら今日のうちに支度をしてね」といい。
夜寝る前に「明日、学校行くなら早く寝なさい」と伝えました。
普段は昼夜逆転しているので、朝から寝るので、当然学校は行けず朝は起きられず夜は寝ません。
昨日はこの声かけで、あっさり寝室に移動してきたからまだマシか?

きちんと寝たようで朝は起こしたら起きてきて・・。
朝から「制服のベルトがない」「このハンカチでは嫌だ」「ポケットティッシュどこ?」と支度はしなかったようです。
けれど朝食も食べて、私が家を出るころには家を出るだけになってました。←我が家で出勤が一番早いのは私。

家を出る時間を伝えて出勤したけど。
学校から電話がこないところをみると、無事に行ったみたいですね。

無事に言ったこと、学校へ登校したことは褒めないといけないのですが・・・
こういう自分が行きたいこと、やりたいことだけやるというのもいやだし。

何より今回のことで「寝ようと思えば夜寝られる」「起きようと思えば朝起きられる」=その気になれば昼夜逆転は直せる。
という事実を目の当たりにして。

やれること・やらねばいけないことをやらない。ということに気づいて。
いや~な気持ちになってしまいました。

やればできるのにやらない。出来ないことにするってただの怠けと甘えではない?
て思ってしまった。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント