脅してしまいました・・・

やってはダメだと分かっているけど・・。
結果的にリクを脅して言うこと聞かせました。

始まりは週明けの日からの、昼夜逆転。
本音を言ってしまうと、学校に行かせることはほぼ諦めたので、べつにもういいのです。朝起きなくても。

問題なのは「夜寝ないこと」です。
我が家は小さな賃貸アパート暮らしなので、リビング1つに寝室1つしかありません。
そのため、だれかが起きていると電気が消えることがない。

これは寝室の電気のみ消せばいいのでそこまで問題ではないのですが・・。
夜中に遊んで好き勝手してるリク。
冬で気温が低い今、寒くなってくると何故か、寝室の私の布団に足を突っ込んで冷たい足をくっつけてくる。

これで8割起きてしまいます。私は。
避けると蹴飛ばし、さらに侵入してくる。
もう覚醒ですね。

これを毎日夜中~明け方にかけてやられ、寝つきが悪く比較的早起き(遅くて6時)な私はほぼ眠れない状態になってしまい常に睡眠不足。
何度も注意したのに直らない。直す気なし。

で。
睡眠ってきちんととれないと人間としてダメになるではないですか?(私だけ)

あまりの辛さに金曜日にこども発達支援センターに電話して「もう一緒に住むのが限界で・・。どこか預けられるところを探してほしい」と訴えてしまいました。

さらにリクにも
「このまま昼夜逆転を続け、人の睡眠をおびやかすことを繰り返しているなら一緒に暮らせない。私が仕事も日常生活も送れなくなる。どこかに預けるつもりで相談してる」て言いました。

ほんと、睡眠大事。
冷静な判断できなくなってたんですよね・・・。

リクは泣いて怒ってましたが、もうこの時は3時間睡眠だったのでしんどくて。
「とにかくしんどいから無理」の一点張りにしました。

そしたら。
この日はきちんとというか、それなりの時間に寝て次の日(日曜日でした)8時に起きてきて「お腹すいた~。朝ごはんまだ?」て。
やればできるじゃん!

日曜は夜更かししたのか月曜は起きてきませんでしたけどね。
安定の月曜は無理病です。

とりあえず脅しは成功したようですが、本来は使ってはいけない手段なんですよね。
なるべく言い聞かせて、理解させたいとは思ってるけど。
日常生活が送れないほどのときは、どうしたらいいんだろうか?
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント