学校訪問してきました。前途多難

リクは進路について「進路の話はイヤだ」とかいいつつ、何とか1校学校訪問することにしました。

隣の隣の町の、小さなサポート校。
1クラス20人でADHD&ASD、不登校までカバーしている学校。

行くまでぶつぶつ言っていてなんとか、電車&バスで行きました。

現地についてからの態度がひどすぎて。
私の膝にもたれかかって寝ていて、話もろくに聞かず見学どころではない。

「パソコンがいい。そういう勉強したい」て。
高校卒業したかったら、だいっきらいな英語もやらないと無理です。

とにかく進路の話はイヤみたいで、ずっとグタグタで。
学校の先生も呆れていたんではないかな?
ひどい態度で興味があるようには見えなかった。

でも、諦めて帰る道で。
「ごめんね。態度悪くて。進路のことはイヤだからこうなっちゃう。今みてきた学校も候補で考えるよ」
だそうで。

一応、聞いたり見たりしていたらしいです。
態度悪すぎだけど。

リクの希望高校は
毎日行かなくてよくて、でも週3回くらいは登校したい。
通信ではない。
夜間部ではない。
パソコンの勉強が出来て、友達も作れる環境。
出来れば単位制。

て。
こんなところあるわけないじゃん!
まあ本当は公立単位制のあの高校へ行きたいのだろうけど・・・。

とりあえず今月中に進路希望票を書くという課題をやってくださいな。
まだ受験のスタート地点にすら立ってないよ。

前途多難です。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント