通院、もう出来ることがきっとない

月に1度の通院が週末にありました。
リクのADHD&ASDの主治医のところで薬をもらって診察してもらう日です。

正直・・・。
今は医療機関で出来ることがないらしく・・。
かなり消極的な診察になってます。

薬を変えたり増量することもなく、様子を聞いて悪化してても出来ることはないのだからね。
ただ、療育っていうのはとにかく結果が出るまで時間がかかる。
リクは中3なのだから、もう待てないことは分かっているけど。

前の放課後等デイサービスの打ち合わせで「こっそり眠剤を飲ませるとかどうですか?主治医に相談してみたら?」て言われたのですが。
リクは夜、寝ない子供で寝たくないから寝ない。手ごわいタイプなのです・・。

リクの診察なのに、主治医にこっそり相談して眠剤っていうのは無理だし。
そもそも「本人のやる気・気持ちに寄り添う診療」をしてると思われる主治医が子供の意志を無視して眠剤を処方してくれるとは思えない・・・
もちろん夜、4時から5時まで突然あれて、襖と寝てる私を蹴飛ばし、足を踏み鳴らし、そこそこ大きな声で歌を歌われても。
親が耐えるしかない、感じなので。

一応、金曜日に嘔吐したことは伝えたのですが、伝えただけ。
いつもと同じ薬を処方してもらって帰ってきました。

うーん、このままでいいとは思わないけど。
出来ることが無くなってきてる。
本人の意志が変わらない限りは。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント