学校説明会に行ってきました

週末は、学校説明会に2校行ったり病院に通院も2件あって、紹介状の話をしたり。
盛りだくさんでした。
疲れた(笑)

徐々に書いていきますが、今回は学校説明会1校目の話から。

夏休み前の進路相談を含めた三者面談の時に「地元の通いやすい学校も進学先としてみてみるのもいいのでは?」と担任の先生に言われていました。
そのため、かたくなに「公立単位制高校」を希望しているリクでしたが、地元の不登校児対象の少人数の私立もみてみることにしました。
専修学校と言われているところと、専修学校で通信と併用して高卒資格を取る学校。
どちらも自転車でも通える距離なので、説明会に行くことにしました。

結果的に、これで進路変更になる出会いがあります。

1校目は、隣町の私立実業専修学校。
昔は「簿記学校」と言われていて、商業系の専修学校です。
でも今は、すっかり不登校や特別支援級に所属している子たちが、多く集まる個別対応の学校になっています。
商科の勉強もありますが、それを目的で来てる子はほぼいないといった感じ。

ここは地元でも不登校児に対応していて、面倒見がよく評判が良いところだったので知っていました。
が。リクに商科の勉強が出来るとは思えなく、候補に入っていませんでした。本当に距離だけみて説明会に参加。

ただ、メールで参加希望をしたりしたときに、とても丁寧に対応してくれたので好印象でした。母的に。

実際に、説明会に参加してみると。
リク、めっちゃ熱心に聞き入ってました!!
確かに先生の話も面白いし、生徒と先生の距離がとても近く一人一人に丁寧に接してくれているのがよくわかりました。
雰囲気も全く厳しいくなくアットホーム。

そして説明会の間の休憩時間でリクは

「この学校、雰囲気がすごくいい。俺にはあってると思う。説明会最後までいられないんだよね?(通院があった)くやしい、最後までいたい」
と訴えてくるほど気に入ってました。

キラキラした目で話に聞き入っていて、本当に気に入った様子でした。
公立単位制高校を観に行った時と同じ反応。

そして帰りの車で
「ここを私立の志望校にする。一番俺にはあってると思うしここに入りたいと思えた。」
だそうで。
ただ「公立単位制高校もいいから、こっちの説明会に参加してみてどっちを第一希望にするか決める」そうで。

公立が第一希望になったら、滑り止め私立にすればいいさ。

ちなみにどちらもとても自由な校風で、制服がなくアルバイト可。
クラス単位は少人数です。

ただ実業商科なので、授業に簿記とかあるのね。
そこが心配。
また説明会に参加して、今度は簿記や商科の教科の体験もさせてもらおうと思いました。

そして毎日朝から通学しなければいけないこと。
単位制のほうは、昼からとか夜からとか、週3日くらいから選べるのでね。
そこはきっちり毎日行かないといけないので、それが出来るか。ですね。

とりあえず私立はここでいいそうなので、もう他の学校や合同説明会はいいそうです。
公立私立で志望校が決まりました。

にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント