失われた3年間・・

リクは不登校になって2年、1年の時はなんとか五月雨登校で乗り切った。
でも。
別室登校になってしまったし、相当しんどかったし遅刻も多かった。
だからこそ中2で支援級に入室したわけで。
まあ、そこからガッツリ不登校になってしまったわけだけど。

1年生の時には一応吹奏楽部に所属して、私と同じ楽器をやったりしてた。
でも「集団で何かする」とか「練習を強制される」ことが大嫌いで出来ない。
あっという間にやめてしまいました。
その後は、学校行事もほぼ全欠席。

体育祭は1年生から出てないし、音楽祭(合唱)も確か1年の時、いやいやながらなんとか参加しただけであとは全欠席。
正直、行事らしきものに私も参加していない(笑)

授業受けてないから授業参観も行かないからPTA総会なんかも出ないし、学校の奉仕作業とかもいつやるかすら知らない=情報こないし。
体育祭も音楽祭も本人が2年生からは「欠席で!」て最初から宣言してるから、本人参加しないから親も行かない。

リクは家に閉じこもってるのが好きだし、学校に行くのは消耗するし苦痛なのだから別に何とも思っていないみたいだけど。
親的には、中学生らしいこと何一つしてないし出来ないし、やってないし。
学習も含めてね。

経験するべきことが全部失われているのはやはり、切ないなと感じる。

だからこそ高校は「通って休み時間に遊ぶとか、みんなでお弁当食べるとか、文化祭で歌を歌ったり。そういうことをしたい」と言われてしまうと。
今でも出来ることあるのに。
出来る環境ではない。やりたいのに出来ない。
学校がツライ。
というのは、本当に切ないことだなぁ。としみじみ思うと同時に。

確実に中学校3年間は失われた時間で、戻ってこないのだとはがゆい気持ちになる。
同時に、中学生の母が出来なかったこと、ほっとすると同時に(ダメ母なので)少しは頑張ってあげたかったな。とも思うのです。
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

トモヤマ
2020年09月16日 12:51
旦那さんにネット環境取り上げてもらわないと一生さ
トモヤマ
2020年09月16日 12:53
びしい失われ続ける日々になりそう。
めちゃ頑張られてるのは分かるので、どこか逃げれる場所探して下さい。